About Us

Our Story

Greeting

こんにちは!“IDICOM医療備品共同購入システム”です!!

皆様、ご存じのとおり、新型コロナ発生後、大きな変化が訪れました。

その一つは、以前、当たり前のように調達できていたマスク・アルコール、そして、医療用手袋etcにおける在庫不足の問題です。

国内では需要と供給のバランスが完全崩壊。
海外では、世界中の業者との競争にさらされた結果、とても高額になるだけでなく、どこに問い合わせても、手に入らないという状況が起きました。

加えて、感染予防のために、フェイスガードや、シールド、そして、防護服などさらなる新しい備品が必要となっております。

このような状況は、徳島県内の医療施設様、介護施設様の経営・運営にも直撃し、緊急かつ重要な対応が必要となっております。

当社は、このように変化の激しい状況の中でも、受給バランスに頭を痛めている国内業者様、および、海外業者様との信頼関係に基づく協力、そして、熾烈な競争を展開しながら、高品質の製品のみを、日本国内の複数の医療施設、介護施設に、適時、大量、そして、継続的に納めさせていただき、現にに至っております。

そして、私どもが多くの施設の皆様と直接のやり取りをさせていただく中で、コロナ前と同等価格、もしくは、近い価格にて、安定的に入荷することについて、非常にご苦労されているということを痛感いたしました。

Mission & Vision

①各施設様が保有する”在庫の見える化“を行い、業界全体の需要と供給を分析した上で、適時、アラートを発信。
(注)当システムオペ―レーターのみが把握。他施設様から見られたりすることはありません。

②当システムに参加されている施設様の要望数をまとめて、共同購入するシステム。

③それでも、備品が不足してしまった施設様が、在庫が比較的潤沢な他施設様から提供をいただくためのサポート。

上記3点をシステムに盛り込むことで、「不足しがちな医療備品を、低価格で、安定的に、スムーズに納品していく」というミッションの下、“IDICOM医療備品共同購入システム”を創り上げました。

私どもは、日々ハードな医療・介護現場に携わる皆様から、ご要望をいただき創り上げた当システムの開発と運用に大いなる可能性を感じています。

そして、何よりも社会性・公共性を以って取り組みたいと考えております。当システムを、ご活用される皆様の日々の負担が少しでも軽くできれば、幸いです。

高品質、最適価格の実現のために

海外製品は、ダメージや低品質のものというイメージが付きがちですが、IDICOM医療備品共同購入システムで扱う備品は、
海外現地でも立ち会った厳格なチェックを行い、輸出時から輸入、お届けまでしっかりと品質管理をしています。
以下は、タイからアルコールを輸入して、関東エリア1,500余りの医療機関様へ配送致しました。
Screenshot 2020-09-27 130952

Meet our team

BANGKOK SAMURAI CO.,LTD.

もりの医院